地方競馬でのオッズリーダー使用方法

目次

1.フォルダの中から同じ頭数のエクセルファイルを開く

2.楽天競馬のサイトから単勝と複勝のオッズをコピーしてエクセルファイルに貼り付ける。

3.楽天競馬のサイトから連勝のオッズをコピーしてエクセルファイルに貼り付ける。

4.除外馬が出た時の対処方法

1.フォルダの中から同じ頭数のエクセルファイルを開く

フォルダの中に8~18のエクセルファイルが入っています。
オッズリーダーにかけたいレースの頭数からエクセルファイルを選択します。

サンプルでは12頭立てを使いますので17.xlsxのファイルを開きます。

2.楽天競馬のサイトから単勝と複勝のオッズをコピーしてエクセルファイルに貼り付ける。

楽天競馬のサイトを開きます。

JRA楽天競馬サイトはこちら

12.xlsxファイルの単勝コピーのタブを開きます。

楽天競馬サイトの単勝オッズのページを開きます。

この時、人気順ではなく必ず馬番順で表示してください。

オッズをコピーします。選択する範囲は例ですと1から6番人気です。(選択範囲を間違えないようにして下さい。)

単勝コピーのページにコピーしたオッズを貼り付けます。(頭数により貼り付けの範囲が変わります。)
エクセルのセルの番号ですとA3からK38です。

3.楽天競馬のサイトから連勝のオッズをコピーしてエクセルファイルに貼り付ける。

12.xlsxファイルの連勝コピーのタブを開きます。

楽天競馬サイトの連勝オッズのページを開きます。

この時、人気順ではなく必ず馬番順で表示してください。

オッズをコピーします。選択する範囲は例ですと1から311.9です。(選択範囲を間違えないようにして下さい。)

連勝コピーのページにコピーしたオッズを貼り付けます。(頭数により貼り付けの範囲が変わります。)
エクセルのセルの番号ですとA1からP12です。

最後にオッズ☆リーダーのタブを開くと完成です。

オッズリーダーにオッズを読み込ませ連勝、単勝、複勝のオッズを低い順に並べました。

オッズリーダーの利用方法はこちら

オッズリーダーは名前の通りオッズを読むエクセルファイルです。
使い方は人それぞれ、並んだオッズを競馬新聞のように競馬予想の一環としてお使いください。

4.除外馬が出た場合の対処方法

サンプルでは馬番5が除外馬です。

単勝コピーページのオッズを貼り付けたところを開き「取消」と書かれたところに5と直接書き換えます。

馬番除外を5に変えます。

以上で出来上がりです。