オッズ理論

最新記事

オールカマー&神戸新聞杯

ラインスタンプ販売中!よろしくです~ ラインスタンプ「うまんちゅ」 ラインスタンプ大作全作品 神戸新聞杯 オールカマー オッズ理論.comをラインで友だち追加!ブログ更新情報や穴情報を気分次第で配信中! スマホから友だち追加をポチッと宜しく!

動画で見るオッズ☆リーダー


馬券の購入法にオッズ☆リーダーを使って競馬オッズ理論を活用


そもそも僕が競馬のオッズ理論なるものに出会ったのは、かれこれ10年以上も前のことです。当時は競馬新聞を片手に馬券を買うスタイルでしたが
これが全く当たらない、たまに当たることもありましたが、本当に当たらない。そんなある時、本屋にてオッズ理論の本を目にしたのです。
ビギナーズラックでしたのでしょうが、この理論で買ったはじめての馬券が万馬券。一瞬競馬で飯が食えるんではないだろうかと勘違いさえしました。
その後、競馬をやらない空白時もありましたが、ここ数年前からオッズ理論を利用して馬券の購入を再開しております。
その後も各書籍やウエブサイトを参考にオッズ理論に磨きをかけ現在ではオッズ理論以外の要素も予想に取り入れてます。 まぁ、正直なところ年間を通して負けてはないですが、大勝しているわけでもありません。
当ブログサイトも2016年で2年と5ヶ月が経ち、さらに勝ち組に近づく情報を配信していきたいと思っております。

そもそも競馬のオッズ理論とは

この理論はウエブサイトや書籍などでも、いろいろと紹介されてますが、そもそもオッズ理論とはインサイダーの馬券購入を見抜いて相乗りしたり、オッズを並べて断層を作り後位の断層チャンス馬を見抜いたりすることです。

では、どのようにしてインサイダー票を見抜きオッズ断層を作るのでしょうか?
オッズ理論で著名な方の本などを参考にさせていただくと馬連・単勝・複勝のオッズを並べて、その順位のバランスを見て買い目を出すのが定石とされています。
また所得するオッズの時間帯も9時半から10時くらいの朝のオッズが使用されます。

下の表が実際に馬連・単勝・複勝のオッズを売れてる順に左から並べたものでボクが作ったオッズ☆リーダーというものです。

kyoto11.GIF

これは2016年1月の京都金杯です。

ここでは見事に馬連万馬券的中です。

京都金杯のオッズ☆リーダーを利用した詳しい買い方はこちらから

単複上昇の大穴馬が馬券に絡む

一般には、あまり買われない単勝・複勝にインサイダー票は投入されると言われています。

chukyou12.GIF

上のオッズ☆リーダーは実際に僕が購入した2016年01月24日(日)中京12Rです。

結果は11-2-17、馬連10番人気の11番が1着に入り馬券は全て美味しい配当となりました。

11番や4,14番の馬をインサイダー票の入った馬と判断したわけです。

すべてのレースで単複上昇馬が来るわけではない。

単複が上昇しているからといって、すべての穴馬が来るわけではありません。荒れ目のレースを狙い、レースを選定していくことが非常に大事です。

また、大穴になりそうなレースでも、なかなか大穴馬がやってくることもありません。しかし、1度来れば3連単などでは一発逆転の破壊力を持ってます。

僕なりのオッズ理論とオッズ☆リーダー活用方

オッズ理論を利用して馬券を買う場合、原点は同じでも買い方や狙うレースは人それぞれです。

当ブログサイトでは僕なりの買い方を紹介してます。



マスコット大